2020年は新型ウイルスに悩まされた1年だったが、小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還というビッグニュースは、そんな日本に明るい話題を提供してくれた。はやぶさ2は、小惑星からサンプルを持ち帰るという快挙を成し遂げ、日本の宇宙開発はさらに大きく前進したと言えるだろう。中国メディアの百家号は12日、「中国は宇宙開発で日本に後れを取ったのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の宇宙開発は・・・・

続きを読む