国の経済力を測る指標である国内総生産(GDP)で、日本は42年間にわたって世界2位を維持してきたが、2010年に中国に逆転を許した。その後も日中のGDPの差は拡大する一方となっている。中国メディアの網易はこのほど、日本と中国のGDPについて比較する記事を掲載した。

 まず記事は、2019年の日中のGDPを比較。中国国家統計局によると中国のGDPは14兆4000億ドルで、1人当たりのGDP・・・・

続きを読む