中国のポータルサイト・百度に13日、日本で生まれて中国でも「国民食」として定着したインスタントラーメンが、ここ数年で「岐路」を迎えたとする記事が掲載された。

 記事は、「おいしくて便利な食べ物」として中国で多くの人から愛されてきたインスタントラーメンについて、日本の安藤百福氏が発明したものであると紹介。安藤氏は高度経済成長期にさしかかっていた日本人が求めているのは廉価で手早く作れ、保存の・・・・

続きを読む