ジェンダー平等に反する発言をしたことが問題となり、森喜朗氏が東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長を辞任したことを受け、台湾メディア聯合新聞網もこの件を報じた。特に、女性が総統を務める台湾でもジェンダーの問題は注目されている。

 記事はまず、森氏の辞任までの今回の問題の経緯を説明した。そのうえで、今回の問題に対し女性政治家はどのように反応しているのかにも注目している。記事は「こ・・・・

続きを読む