中国のポータルサイト・百度に10日、「日本人の血管疾患発病率は、どうして中国に比べてこんなに低いのか」とする記事が掲載された。

 記事は、中国の国家心血管病センターが以前発表したデータで、中国における高血圧、冠動脈疾患、脳卒中など各種血管疾患の罹患者が3億3000万人に上っており、成人5人に1人は何らかの血管疾患を持っていることが明らかになったと紹介。一方で、日本の血管疾患罹患率は中国に・・・・

続きを読む