中国のポータルサイト・百度に10日、従業員500人足らずで一般的な知名度は低いながらも、ある技術に特化して世界をリードしている「日本の隠れたチャンピオン企業」として、光学ガラスメーカーの株式会社オハラを紹介する記事が掲載された。

 記事は、神奈川県相模原市にある同社について、従業員数が466人と小規模ながらも日本の光学ガラス市場シェアのおよそ35%を獲得しているほか、世界市場においてもド・・・・

続きを読む