中国中央テレビ(CCTV)は8日、日本国民の6割がなおも紙の手帳を利用しているとして、日本の手帳市場について報じた。

 同テレビはニュース番組の中で「毎年1、2月ごろ、日本では手帳販売の書き入れ時になる」とし、スマートフォンが急速に普及した昨今においても、日本ではなおも6割の国民が手帳を使ってスケジュール管理を行っていると紹介。新型コロナの影響で在宅時間が長くなったことにより、手帳のニー・・・・

続きを読む