中国メディア・新華網は6日、「中国のユースクラブは、日本のサッカーから何を学んだのか」とし、かつて元日本代表監督の岡田武史氏が指揮を執り、日本式の選手育成スタイルを取り入れた浙江能源緑城の取り組みについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、かつての杭州緑城、現在の浙江能源緑城がここ数年国内のトップリーグに顔を出せない一方で、日中融合のユース育成スタイルを貫いていることが広く内外から知られ・・・・

続きを読む