かつて、日本経済が右肩上がりで成長していたころは、預貯金の金利が高く、普通預金でも2%ほどだった時もあるが、現在は限りなくゼロに近い。多くの中国人は「金利が低いならば投資として家を買えば良い」と考えるようだが、なぜ日本では金利が非常に低いのに家を買おうとする人が中国ほど多くないのだろうか。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、この理由について分析する動画を配信した。

 日本在住という中国人・・・・

続きを読む