日本はかつて遣唐使や遣隋使を通して古代中国から多くを学んできたが、なかには中国で評価されなかったのに、日本では高く評価されたものもあるようだ。中国メディアの百家号は1月30日、「中国が捨てた宝物を拾って、日本はアジア一の国になった」とする記事を掲載した。

 「中国が捨てた宝物」とは、中国の明末期に書かれた「天工開物(てんこうかいぶつ)」だという。中国の産業技術史を展望するための書籍として・・・・

続きを読む