近年、中国で高く評価されている日本の「匠の精神」。しかし、中国メディアの百家号はこのほど、「日本の匠の精神から学ぶことは勧めない」と題する記事を掲載した。会社を強くて大きくしたいと思うなら、ドイツから学ぶべきだとしている。

 記事の中国人筆者はまず、日本の「匠の精神」の核心とは、「経験と伝承」にあると分析。中国で有名となった日本人職人の「飯炊き仙人」や「寿司の神様」の例を挙げ、匠の精神と・・・・

続きを読む