自転車産業振興協会の調査によると、日本では2018年の時点で66.3%の家庭で自転車を保有していたそうだ。最近はコロナ禍により、通勤・通学に自転車を利用するようになった人も多いことだろう。中国メディアの捜狐は15日、「日本人は裕福なはずなのに、なぜ自転車に乗るのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、アジアで日本ほど自転車が流行している国はないと主張した。確かに日本では公共交通機関が・・・・

続きを読む