中国のポータルサイト・百度に15日、日本には50年ほど前に捨て去られた「廃墟の町」があるとする記事が掲載された。

 記事が紹介する「廃墟の町」とは、栃木県にあった足尾銅山の関係者が居住していた地域だ。記事は、東京から車で4、5時間ほどの場所に「世の人びとから忘れ去られた小さな町」があり、日本人ですらその存在を知っている人は今や少なくなったと伝えている。

 そして、足尾・・・・

続きを読む