2030年代に配備を予定している韓国の軽空母建造計画。艦載機として米国のF35を導入するとの報道もある。中国メディアの百家号は13日、「韓国は軽空母を建造しF35を搭載することで、日本に対する優位を獲得したい考え」と論じる記事を掲載した。

 記事はまず、韓国の空母建造計画は20年も前からあったと紹介。韓国海軍の当初の目標は、質と量で日本の海上自衛隊に追いつき、全体的に自衛隊を超えることだ・・・・

続きを読む