韓国は国産空母の建造を計画している。韓国軍合同参謀本部は空母建造の必要性を認めており、正式に建造計画が進んでいく見込みだ。計画では3万トン級の軽空母を建造し、F35Bを購入して艦載機として運用するという。中国メディアの快資訊は8日、この計画に対する中国の軍事専門家の見方を紹介する記事を掲載した。

 この専門家によれば、排水量が3万トン以下の空母は「軽空母」と呼ばれると紹介。大型空母が艦載・・・・

続きを読む