2020年は、新型コロナに振り回される1年となったが、それは子どもたちも同じだ。学校が休校となったしわ寄せが今年に入っても続き、正月明け早々に授業を再開した学校は少なくない。中国では休校中も授業は休まず、オンラインで行われていた。中国の教育はただでさえ競争が激しく、授業を止めるわけにはいかなかったのだろう。

 日本と中国とでは、教育に対する熱量も違えば、重視するところも違う。中国メディア・・・・

続きを読む