中国は急速な経済発展を遂げ、今では米国に次ぐ経済大国になっているが、これには約40年にわたる日本の対中ODA(政府開発援助)が大きく貢献しているようだ。中国メディアの百家号は5日、「日本が中国を約40年も援助した」という、中国ではあまり知られていない事実を紹介する記事を掲載した。「これでも日本を恨むのか」と、事実を直視するように勧めている。

 日本の対中ODAは、中国の改革開放直後の19・・・・

続きを読む