2010年に国内総生産で世界2位となった中国。このままのペースが続けば、近い将来に世界一の経済大国となると見られているが、過去を振り返れば中国は歴史上ずっと世界の大国であり続けたのは事実だ。中国メディアの快資訊は4日、古代中国だけでなく、古代の日本もずっと「世界一流の強国」だったと論じる記事を掲載した。

 記事はまず、日本について「中国よりもはるかに面積が小さい島国」であることを理由に、・・・・

続きを読む