マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ予定だった高速鉄道(HSR)計画。先日、マレーシアとシンガポールの両政府はHSRプロジェクトの撤回を正式に発表した。協定に基づき、マレーシアはシンガポールに対して違約金を支払う必要が生じる可能性があるというが、損失を被るのはマレーシアだけではないという。

 中国メディアの網易は1日、期待が集まっていた高速鉄道プロジェクトが撤回となること・・・・

続きを読む