国の経済力を測る指標の1つに国内総生産(GDP)がある。これとよく似た別の指標には国民総生産(GNP)があるが、多くの外資を導入している中国では、GDPは高くてもGNPは低いのではないかと考える人がいるようだ。中国メディアの騰訊は28日、各国のGDPとGNPの差について分析する記事を掲載した。

 記事によると、中国の2019年のGDPは約14兆3420億ドルだったのに対し、GNPは約14・・・・

続きを読む