中国の国内総生産(GDP)は、2010年に日本を超えて世界第2位となった。日本経済は失われた20年とも30年とも言われ、日本経済はもはや没落したと考える中国人も少なくないが、中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、日本は今でも世界トップレベルの国だと指摘する動画を配信した。

 中国のネット上では、近年の急速な経済発展を背景に、盲目的な自信過剰に陥っている人が少なくないようだ。しかし動画では、・・・・

続きを読む