中国のポータルサイト・百度に18日、9年前に日本の靖国神社に放火した中国人が「今どのように生活しているのだろうか」とする記事が掲載された。

 記事は、2011年3月に東日本大震災が発生して7か月が経過した10月に、劉強という男が飛行機で広東省から福島に渡り、大きな被害を受けた現地の再建に向けたボランティア活動を始めたほか、進んで献血にも参加したと紹介した。

 その上で・・・・

続きを読む