日本政府は、2020年をめどに「留学生30万人計画」を目標として掲げてきたが、留学生数は順調に推移し、2019年にはすでに目標を達成していたほどだ。この多くを中国人が占めていたが、日本には過去にも大勢の中国人留学生を受け入れていた時期がある。中国メディアの快資訊は16日、「日清戦争後、なぜ日本は清からの留学生が軍事学校に入ることを許可したのか」と題する記事を掲載した。

 軍事学校が、戦後・・・・

続きを読む