「遣唐使」は日本が当時の先進国であった唐から、進んだ技術や文化を学ぶために派遣した使節だ。実は、日本だけではなく、朝鮮半島にあった百済や新羅も遣唐使と同様の使節を派遣していたが、日本のほうが唐から多くを学び取ったと言えるようだ。中国メディアの快資訊は12日、「百済や新羅は日本より頻繁に遣唐使を派遣していたというのに、なぜ日本の方が多くを学ぶことができたのか」と題する記事を掲載した。

 記・・・・

続きを読む