今はコロナ禍で海外旅行ができなくなっているが、日本はこれまで中国人に人気の旅行先になってきた。特に「京都」の人気は絶大だった。中国メディアの新浪は10日、京都を「日本の西安」として紹介する記事を掲載した。

 「西の都」を意味する西安はかつて「長安」とも呼ばれ、中国で極めて長い期間にわたって首都が置かれていた都市だ。日本の遣隋使、遣唐使も西安を訪れ、中国の文化や歴史などを学んできたため、京・・・・

続きを読む