中国メディア・環球網は11日、日本では街のいたるところにAED(自動体外式除細動器)が設置されており、市民のAEDに対する認知度が非常に高いとする記事を掲載した。

 記事は、寒い季節は心血管疾患が発生しやすく、多くの人が心臓発作を起こしたのち蘇生措置が間に合わず亡くなってしまうと紹介。日本などの先進国では公共の場所に、心肺蘇生処置のためのAEDが多く備え付けられており、緊急事態発生時に対・・・・

続きを読む