四方を海に囲まれる日本にとって海上の防衛力は非常に重要だ。先日も、新型護衛艦「くまの」が進水したばかりだが、中国では「くまの」について「中国の055型駆逐艦の設計を模倣したのではないか」との声があるという。中国メディアの百家号は9日、「くまの」と「055型駆逐艦」は全く異なると指摘する記事を掲載した。

 記事がまず指摘したのは「大きさ」の違いだ。「くまの」は基準排水量が3900トン、満載・・・・

続きを読む