中国では治安の問題から、建物の防犯対策に余念がない。一般住宅の場合、窓には金属の「柵」が取り付けられ、ベランダも同様に鉄格子で囲まれている。住宅以外の建物も同様で、子どもたちの集まる学校はとりわけ神経質になっている。入り口に守衛がいて敷地は柵で囲まれ、監視カメラも設置され、関係者以外は立ち入れないようになっている。

 中国は日本より格段に「防犯意識」が高いと言えるが、そんな中国でも、「日・・・・

続きを読む