「猫派か犬派か」という話題は、日本では年代、性別の違いを問わず盛り上がるものではないだろうか。犬にも猫にもそれぞれ違った魅力があり、どちらも好きだという人は非常に多いが、近年は猫の飼育数が伸びていて、犬の飼育数より猫の方が多くなったと言われている。

 中国メディアの快資訊は1日、「日本では猫が特別扱いされている」と紹介し、日本人は世界で最も猫好きの国民ではないかと論じる記事を掲載した。 ・・・・

続きを読む