中国で毎日のように放送されている抗日ドラマの主役は主に八路軍の兵士たちだ。八路軍とは、日中戦争時に華北方面で活動した中国共産党軍のことだが、抗日ドラマは往々にして史実と異なる描写が含まれており、なかには荒唐無稽すぎるとして中国人からも批判の声が出るようなドラマも存在する。

 一方、日本が作成した日中戦争を題材にしたドラマは、中国人が見ても質が高く、「真実の八路軍を描いている」と感じるよう・・・・

続きを読む