中国で連日のように放送されている抗日ドラマだが、あくまでも「ドラマ」であり、史実と異なる点もあるようだ。中国メディアの騰訊はこのほど、日中戦争時の軍事面での日中の差について伝える記事を掲載した。3つの分野について紹介している。

 1つ目の分野は、「戦争の準備」だ。記事は、日本は第1次世界大戦のぼっ発後、欧州の戦術や先進的な装備を学び導入するようになっていたと分析。このため良い準備ができて・・・・

続きを読む