中国メディア・斉魯晩報は27日、日本の街における高齢化社会への適応ぶりについて「友好的な『適老化』」と評価する記事を掲載した。

 記事は、日本が世界で特に急速に高齢化が進んでいる国の1つであり、総務省の昨年の統計によれば、65歳以上の人口が3588万人に達し、全人口の28.4%を占めたと紹介。すでに日本では「高齢者に優しい社会」づくりに向けた模索を長きにわたり続けており、様々なサービスや・・・・

続きを読む