高等教育を受ける人が増えている中国では、ますます学歴偏重社会となっている。そのため、勝ち組になろうとする人たちの間では「スタートラインで負けてはいけない」というのが口ぐせになっているようで、特にこの言葉は子どもたちへの教育の場でよく使われる。しかし、それでも日本の教育には負けているという。中国メディアの百家号は23日、「中国の教育が日本に負けている理由」について分析する記事を掲載した。

・・・・

続きを読む