中国のポータルサイト・百度に22日、鹿児島県の神秘の島・屋久島に生息するシカやサルの独特な生態について紹介する記事が掲載された。

 記事は、屋久島に生息するヤクシカがニホンジカでは最も小さい亜種の部類に入り、その個体数は島の人口よりも多いおよそ2万頭とされていると紹介。そして、現地では「鹿肉」の看板を掲げている店を必ずと言っていいほど見かけるとし、「特別な品種であるヤクシカを食べることが・・・・

続きを読む