中国のポータルサイト・百度に18日、浙江省蘇州市の「日本街」を巡る騒動について「文化の交流か、はたまた悲痛な歴史の忘却か」とする記事が掲載された。

 記事は、近ごろ動画投稿サイトなどで同市の「日本街」が注目を集めており、現地には各種の日本文化がちりばめられ、道路の両側にある商店も日本語で書かれているほか、通りには和服を着た若い人の姿も見られると紹介。その様子は世界各地にある「唐人街」のよ・・・・

続きを読む