近代史において、列強と言えば欧米の「白人の国」が中心であり、日本はアジアから唯一列強入りを果たした国だ。中国メディアの快資訊は11日、日本について「白人以外の国で唯一、列強になった国」として紹介し、その理由を分析している。

 記事はまず、開国当時の日本は「200年あまり鎖国してきた」とあって、資源は乏しく、国際的な競争力もなく、清と同様に「不平等条約」を結ばされるほど他国から低く見られて・・・・

続きを読む