日本の子どもたちは自分の足で歩いて登下校しているが、これは中国の保護者にとっては信じ難いことだ。中国では保護者が子どもの送迎をするのが普通であり、しかも昼休みにも家に帰る子どももいるため、家庭によっては1日に3回も送迎しなければならない場合もあるからだ。中国の動画サイト・西瓜視頻は、日本の子どもが自分で登下校できるのは「交通教室のおかげ」と紹介する動画を配信した。

 日本の学校では定期的・・・・

続きを読む