1964年10月1日に世界初の高速鉄道として開業した東海道新幹線。開業当時は最高時速210キロで東京と大阪の間を約4時間で結んだ。現在では最高時速285キロになっており、所要時間は最短2時間22分と大幅に時間が短縮している。そんな世界初の新幹線は、今や高速鉄道が全国に張り巡らされた中国でも関心が高い。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、「新幹線に乗ってみた」という動画を配信した。

 配・・・・

続きを読む