日本では、水がおおよそ体温以上の温度にまで上昇すると「湯」という呼び名に変化する。しかし、中国ではいくら温度が上がっても、100℃になって沸騰しても「水」である。では、中国で「湯」は何を指すかと言えば、味の付いたスープのことを指すのだ。

 中国のポータルサイト・百度に10日、「もし日本が漢字を全部排除しようとしても、この字だけは排除できないであろう文字」として「湯」の字を取り上げる記事が・・・・

続きを読む