2018年に築地から移転した豊洲市場は水産物、青果物を取り扱う総合市場だ。中国にも「菜市場」と呼ばれる身近な生鮮市場は存在するが、日本の総合市場とは規模が圧倒的に異なるため、中国人には新鮮に感じられるようだ。日本で暮らす中国人男性がこのほど、この豊洲市場を中国の動画サイト・西瓜視頻で紹介している。

 動画の配信者は、この豊洲市場の青果棟は「取引が行われる1階は業者しか入れず個人客は入れな・・・・

続きを読む