中国のポータルサイト・百度に6日、「どうして日本の女性はこんなに長生きなのか」とする記事が掲載された。

 記事は、隣国である日本が長寿大国として知られており、2019年の調査では男性の平均寿命が81歳、女性はさらに長く87歳であったと紹介。その上で、日本において特に女性が長生きできる秘訣について4つの点を挙げて解説している。

 まず1点めは十分な睡眠をとることだとし、2015年4月に117歳の長寿を全うして亡くなった大川ミサヲさんがかつて長寿の秘訣として「よく寝ること」と語り、毎日9時間以上睡眠をとっていたと伝えた。そして、十分な睡眠は体をより健康な状態に保ってくれるのだとした。

 2点めは、体を動かすこと。日本の女性は日常的にスーパーなどに買い物に出かけることから普段より多く歩いており、歩くことで血液の循環がよくなり新陳代謝も活発になるとした。また、肺活量の低下を抑えることにもなるため、毎日多く歩く、または有酸素運動をする習慣を身に着けるべきだと伝えている。

 3点めは、日常の食生活に言及。日本の女性は特にさっぱりとした味付けや、煮たり蒸したりと油をあまり使わない調理方法を好む傾向にあるとした。また、野菜や大豆製品や海産物を多く摂取することにより健康に有益な様々な栄養素を獲得することができると紹介した。

 そして4点めは、食べ物の量に注意して食べ過ぎないようにし、少なめの量で栄養バランスの取れた食事を摂ることだと紹介。「このような秘訣を知って実践すれば、われわれも長寿になれるかもしれない」と結んでいる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)