中国メディア・中国青年報は6日、「日本の実業家は、どうして『論語』を学ぶのか」とする記事を掲載した。

 記事は、今年9月29日の日中国交正常化48周年に合わせ、上海のテレビ局が「論語とそろばん」というタイトルの全8回からなるドキュメンタリー番組を放送したと紹介。番組は日本における論語の影響力、「企業と芸術」、「論語と食育」、「文化と資本」など、各回ごとにテーマを設け、「論語とそろばん」と・・・・

続きを読む