機械を作るための機械ということで、工作機械は「機械の母」、「マザーマシン」とも呼ばれている。日本は1982年から2008年まで27年間、生産額世界一を保ってきたが、なぜ日本は工作機械の分野で強いのだろうか。中国の電子産業ポータルサイト・電子発焼友網はこのほど、その理由について分析する記事を掲載した。

 記事によると、日本が工作機械分野で強いのには4つの理由があるという。その1つが、「自動・・・・

続きを読む