中国のポータルサイト・百度に31日、「どうして日本の木造建築は1000年以上経っても木の香りが残っているのか」とする記事が掲載された。

 記事は、日本にはとても多くの古い木造建築が残っており、なおかつこれらの古い建築からはとても清潔でフレッシュな印象を覚えると紹介。その例として建立から1300年の歴史を持つ法隆寺を挙げ、建築に用いられている木材は表面をかんなで軽く削るだけで木の香気が漂う・・・・

続きを読む