中国メディア・騰訊網は31日、日本で発行されている「月刊誌」のディープな世界について紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本は雑誌業が非常に発達しており、雑誌業界団体の分類基準に照らすと日本では260ジャンル以上の雑誌が存在すると紹介。中でも異彩を放っているのが「専門誌」であり、その業界の従事者や愛好者向けに創刊された月刊専門誌の内容は驚くほどディープでマニアックなのだと伝えている。 ・・・・

続きを読む