中国ではこれまで、数えきれないほど多くの抗日ドラマが放送されてきたが、最近では「抗日神劇」といわれる荒唐無稽なストーリーや内容の作品も少なくない。登場人物が「俺のじいちゃんは9歳の時に日本兵に殺された」というあり得ないセリフや、素手で日本兵を切り裂くというものもある。

 中国人視聴者のなかにもこうした内容はおかしいと思う人がいるようだが、日本人が「抗日神劇」を見るとどんな感想を持つのだろ・・・・

続きを読む