中国メディア・騰訊網は30日、1955年ごろの日本の写真を見ると「とても敗戦国とは思えない発展ぶり」を感じるとする記事を掲載した。

 記事は、1955年ごろの日本国内の様子を撮影した写真をいくつか示した上で「感慨を覚えるのは、当時日本は敗戦からわずか10年の時間しか経過していないにもかかわらず、すでに戦争の陰影から完全に抜け出し、国力を日一日と高めており、まさに発展の黄金期を迎えていたこ・・・・

続きを読む