中国の都市部には高層マンションがずらりと並んでいるが、何階に住んでいようと窓やベランダには防犯のための「面格子」が設置されている。最近では目立たないワイヤータイプもあるが、いずれにしても外部から侵入できないよう防犯柵を設置するのが中国では常識となっている。一方、日本は都市部でも戸建てが多いが、窓に格子が入っておらず、中国人からすると非常に物珍しく思うようだ。

 中国の動画ポータルサイト・・・・・

続きを読む