中国メディア・中国青年網は23日、日本の著名大学が学生向けの通知で「武漢肺炎」という言葉を用いたとの情報が中国のSNS上で流れ、物議を醸していると報じた。

 記事は、中国のあるネットユーザーが中国のSNSで23日、「日本の関西大学が先日学内での新型コロナ感染発生に関する通知を発表した際に、『武漢肺炎』という呼称を使用した」と書き込み、その内容が拡散したと紹介した。

  <・・・・

続きを読む