中国メディア・環球網は22日、新型コロナウイルスの影響により、日本国内でラーメン店の閉店が相次いでいると報じた。

 記事は、新型コロナの影響を受けて各地のラーメン店から客足が遠ざかり、もともと活況を呈していたラーメン業界が一転してピンチを迎えたと紹介。日本の市場調査会社の統計として、今年の1~9月に破産した日本のラーメン店は34軒と2000年以降で最多を記録したと伝えた。
<・・・・

続きを読む